平成20年度 | 平成19年度 | 平成18年度 | 平成17年度 | 平成16年度 | 平成15年度 | 平成14年度

平成20年度 理事会議事録


◆平成20年度レスリング三田会理事会議事録

平成20年11月9日(日)午後 時より  於 蝮谷道場
名出席

議題

@.

◆第四回レスリング三田会常任理事会議事録

平成20年10月21日(火)午後7時より  於 東京三田倶楽部
出席:大津、玉屋、飯田、佐藤、江川、蒲原、藤田、浪山、小澤

議題

@.部報告
10/19六大学戦は全敗
12/6慶早定期戦 本塾当番。学食にて懇親会予定。会費は5000円程度。
・秋季新人戦 11/2829 於NTC
・全日本大学選手権には2名出場予定。
・現在大学生6名、内1名は留学希望している。高校4名(熱心な者は2名)
・坂上部長がサバチカルにて1年間留学する。代行をお願いし1年後には復帰していただきたい。→部長に当方意向を伝える。
・宮原監督辞意表明、後任については現監督の意向を尊重する。
11/9フェスティバル 会費2,000

A.部補助について
・すべての登録料が値上がりしている。個人登録料もかかり、学校より受け取る部費40万円はこれらに充当。
・最近、殆ど三田会補助で賄っていたが、村田主務より年間1万円を部費として学生から徴収することにしたと報告あり。今後、年間費用を算出させ、予算組みする。

B.75周年記念事業
・来年は創部75周年にあたる。今回は内輪での会とする。→来年、フェスティバルの際に道場にて開催。部誌編纂も検討する。

C.その他
・飯田君が柳澤氏(58年卒、not体育会、レス好きの元Number記者、息子は元太田道場生徒)と面談した。先方はレスの歴史に興味を持っておりよく勉強しているが、当面、当方が彼に依頼することはないと考える。
・高校部費は請求すれば学校から出るはず、宮阪部長に依頼する。→小澤君より依頼
1/27(火)新年会 於 ホテルパシフィック東京、2/17(火)常任理事会
・坂上部長壮行会と代行の増田直衛先生(心理学教授)歓迎会を兼ねて、高校宮阪先生も呼び懇親会予定。→先方都合を聞いてからアレンジする。


以上
(総務 藤田由美)

◆第三回レスリング三田会常任理事会議事録

平成20年9月16日(火)午後7時より  於 東京三田倶楽部
出席:八田、飯田、蒲原、小澤、藤田、浪山、市村、増田、宮原(隆)

議題

@.部報告(宮原コーチ)
月末から練習開始、月第2週から日間、中津川合宿(慶應、拓大、青学大、中京学院大、地元高校、京都八幡高)
・第3週より5日間、高校生も一緒に防衛大合宿。自衛隊体育学校の指導あり。主に技術、スパーリング練習。
・インカレ 於 大阪(82728)一回戦敗退だがフォールされることは少なくなった。早慶関々戦開催、対関大0-7で敗退、対関学大2-5で敗退
(八田)相手に技をかけさせるのも練習である。
@絶対に技をかけさせない
A少し入らせてからの練習
B完全に技をかけさせ、そこから逃げて責める
以上の練習がある。コーチが頭に入れておき、指導せよ。
・町田が防衛大合宿直後気管が裂ける怪我、一時入院したが2週間前に退院、現在は通常の生活は問題なく、徐々に練習にも参加予定。10/19 六大学戦 於 町田体育館。
11/9 レスリング・フェスティバル(連合三田会大会当日)。
12月上旬 慶早定期戦(塾当番)。
・高校は7/19国体予選あり、須賀3位、矢島はグレコ出場で敗退。部員は4名、メインとなる部員は2名。7-8月は大学生がよく面倒をみてくれた。11月に新人戦あり。(小澤)
・高校生の試合・遠征に岸本君が同行。諸費用を実費精算とし三田会にて負担。来期は高校指導員補助という形で一定額を渡すか検討する。(蒲原)
・高校からは部費(学校補助)がないのか?申請していないのか?→小澤監督から確認
・備品購入(スコアカード)については学校から出るか、確認する。(蒲原)

A.監督交代
・宮原監督業務多忙につき交代希望、何人か候補者あるが、現監督の意向を尊重して決める。


B.会計報告
・ 合宿2回、遠征1回について、宿泊費全額補助。
・ オリンピック関連の壮行会、遠征及び合宿時お礼等の費用を補助。
・ 年会費は、村田君、綿谷君の協力により若手からの納入が増えた。


C.入試
AO入試については現状なし。岸本出身の島原高校は指定校推薦の枠に入ったらしい。

D.その他
・来年夏 ミシガン高校来日。
・(市村)現役と会食、社会人としてのマナー等指導。次回は10月末頃予定。
・来年は75周年である。70周年は三田山食にて大々的に行なった。○5年単位では内輪だけで集まっているが、今回はどうするか?来月ご意見頂きたい。(蒲原)
・慶應大58年卒柳澤健君(文筆家)は部には在籍しなかったがレスリング好きで、子息は小6で太田道場にて練習している。慶應の中学受験を勧めている。また、三田会としても協力を期待できるかもしれない。(八田)→飯田君が接触する。

                         

次回、常任理事会は、10月21日(火)午後7時から 東京三田倶楽部にて開催予定。

以上
(総務 藤田由美)

            


◆第二回レスリング三田会常任理事会議事録

平成20年7月15日(火)午後7時より  於 東京三田倶楽部
出席:大津、八田、田上、蒲原、藤田、中川原、浪山、増田、宮原(隆)

議題

@.若手OBの会費納入状況
・昨年度 H1卒業〜65名中納入者は21名であった。住所不明者も多い。今回村田、綿谷君の調査、督促により44名の不明者の内21名が判明、18名入金(含19年度、10年分支払った者もあり)。結果、本年度は納入者がかなり増える予想。今後も横の繋がりを利用し連絡に努める。(蒲原)

A.部補助
・過日、現場と打ち合わせした。現在は殆ど個人の支出がない状態。部員の意識を変える必要ありと考える。
・夏季合宿宿泊費は全額補助予定。その他は個人負担とする。
・道場修繕は学校施設課に連絡させる、備品も学校に申請するなど、何でも三田会に頼らないよう指導(以上、蒲原)
・現役時代に全く負担しないでいると、卒業してからも会費を払う意識がなくなる(田上)
・やってもらうことではなく自分は何ができるか考えさせることが必要(八田)

B.AO入試
・高校30校に案内、東京都2位の高校生が受験するかもしれず吾田がアテンド。
・その他女子1名、男子1名、多少の感触あり。

C.部予定
(宮原Cより)
・現在試験休み 〜7/28
・8/10頃中津川にて合宿 with中京学院大、拓大、青学大、京都八幡高
・その後防衛大合宿に参加予定。
・8月末インカレ 於 大阪。続いて早慶関々戦。
・11/9 レス・フェスティバル
・六大学、新人戦、早慶戦(本塾当番)

D.その他
・S58卒野本君(岩崎中勤務)が生徒を連れ練習参加希望。北原対応。
・7/25-27ちびっこレス 於 代々木第一体育館
・八田忠明氏テレビ出演予定 TBS、NHK
・ロッキー青木氏逝去、弔電済み。

以上
(総務 藤田由美)

◆第一回レスリング三田会常任理事会議事録

平成20年6月17日(火)午後7時より  於 東京三田倶楽部
出席:今井、内藤、大津、田上、玉屋(喜貫)、江川、小澤、蒲原、藤田、浪山、吾田

議題

@.総会反省
・先輩方からのご意見多々あり、強化担当を会長が兼務することについても意見あり。限られた人数の中での遣り繰りが必要なため、常任理事会としては問題なしと思考。新年度に入るにあたり、組織説明も兼ねて文書を作成→部強化案(大津)
・あくまで一貫校として、高校・大学を同じように練習させたい。
・現在、五輪メダリストや警視庁の方々がボランティアで最新の技術を教えてくれており、OBとしても学ぶことが多い。
・はっきりと役割分担し、それを知らしめることが必要。また、監督が多忙で思うように出られないなら、その役割も分担すべきである。(内藤)
・今の練習内容は大変良く、また、監督やコーチもよく道場に来ている。ルールが変わり、私でも基本的なこと以外は教えにくい。(吾田)
・現場を監督に任せるなら、それなりのサポートが必要である。現役を中心に。(浪山)・今後の方針についても話し合った方がよい(内藤)
・総会での発言大いに結構、聞く耳を持ち、今後に生かせればよい(田上)
割が体育会だが大学に繋がらない。勧誘の方法を考えよ(今井)

A.会費納入
・若手のOBに連絡先不明者多く、会費納入に支障あり、村田・綿谷君が調査中。・既に150名弱が入金。

B.その他
・理事の仕事の明確化→事務局

以上
(総務 藤田由美)

◆平成20年 レスリング三田会総会

平成20年5月28日(水)午後 時より  於 たいめいけん
    レスリング三田会総会資料

                     平成20年5月28日

レスリング三田会

議題 1.レスリング三田会平成19年度事業報告       
   2.レスリング三田会平成19年度決算               
   3.レスリング部平成19年度報告・平成20年度予定  
   4.レスリング三田会平成20年度事業予定             
5.レスリング三田会平成20年度予算
6.新会員承認、物故者報告
7.会則改正案
議題1.レスリング三田会平成19年度事業報告(19.4.1〜20.3.31)
◎    定例理事会・常任理事会開催
19.4.24[理](ワインハウス 22名出席)平成18年度議事報告、総会議題承認
19.5.29[総会](たいめいけん 40名出席)総会議案可決

19.6.12[常](ワインハウス9名出席)本年度方針策定、部員増強、理事選挙再考、米国遠征予定、44年卒玉屋君の社会人チームについて

19.7.10[常](ワインハウスス7名出席)部報告、米国遠征予定、名簿作成予定、会費納入状況(141名)、高校監督として50年卒小澤明彦君推薦

19.9.11 [常]  (ワインハウス12名出席) 米国遠征報告(3名参加)、入試対策、150年記念募金(629万円募金あり)

19.10.14[理](日吉蝮谷道場 24名出席)前期議事報告、部報告、意見交換

19.11.13 [常](ワインハウス 10名出席)部報告、スカウトのデータベース作成(八田・飯田)、受験予定は1名、丸山氏紹介の講師について

20.1.29[新年会](ホテルパシフィック東京 41名出席)慶早戦ビデオ放映など

20.2.19[常](東京三田倶楽部 12名出席)部報告、入試報告(1名合格)、会計報告(158名)、理事選出方法の改正案(後日、別途協議)、三田会懇親旅行について、今後の常任理事会予定

※その他、担当別に別途集まり協議した。
◎レスリング・フェスティバル開催(19.10.14)
 連合三田会大会当日、蝮谷道場にて開催。OB戦など、現役学生と交流。
◎強化 ;自衛隊体育学校との合同練習、海外遠征
◎総務;名簿発行
◎入試対策;高校へのAO入試の紹介、1名受験、合格。
◎会計・その他;不明者の捜索が必要。
(1)
議題2.レスリング三田会平成19年度決算→4ページ参照
議題3.レスリング部平成19年度報告・平成20年度予定
<平成19年度報告>
戦績
☆東日本学生レスリングリーグ戦(5/17,18 於 駒沢体育館)
対東海大4-3、対立教大4-3、対東北学院大3-4  
☆東日本学生レスリング春季新人戦(6/15 於 駒沢体育館)マジッド(理2)66s級B 3位
☆全日本学生選手権(インカレ)(8/23,24 於 駒沢体育館)
岸本智亮(理4)、金子創(経4)村田智之(政3)が出場。金子が2回戦進出
☆慶関々定期戦(8/25 於 早稲田大学レスリング場)対関西学院大3-4、対関大2-5
☆東京六大学レスリングチャンピオンシップ(10/13 於 町田市総合体育館)本塾6位、優秀選手に岸本選出さる。
☆ソクラテス・カップ(於 早稲田大学レスリング場)山本寛(理2)、野口将敏(理2)、田中健太(環1)出場、入賞ならず。
☆全日本大学選手権(11/7 於 岐阜県中津川東美濃ふれあいセンター)金子・村田出場、入賞ならず。
☆第57回早慶レスリング定期戦(12/8 於 早稲田大学レスリング道場) 本塾2-5で敗北(通算9勝48敗) 
合宿・合同練習報告
海外遠征(8/10-21於 米国ミシガン州)36年卒八田君道場にて現地の練習生と練習。
春季合宿 (3/24-28 於 自衛隊体育学校)防大との合同合宿。
(2)
<平成20年度予定>
試合予定
東日本学生リーグ戦(5/8-11 於 NTC・青山学院大)、東日本学生春季新人戦(6/26-27 於 駒沢体育館)、全日本学生選手権大会(8/28-31 於 大阪金岡公園体育館)、全日本学生王座決定戦(9/18 於 駒沢体育館)、全日本大学グレコ選手権大会(10/23-24 於 駒沢体育館)、全日本大学選手権大会(11/14-16 於 新潟市)秋季新人戦(11/28-30 於 NTC)慶関定期戦又は早慶関々定期戦(未定)、東京六大学レスリングチャンピオンシップ(10月上旬〜中旬 於 町田市総合体育館)、ソクラテス・カップ(未定 於 早稲田大学レスリング場)、第58回慶早定期戦(11月又は12月慶應当番)
合宿予定
夏合宿(未定)、春合宿(未定)
議題4.レスリング三田会平成20年度事業予定
・ 常任理事会開催(月1回) 理事会開催(年2〜3回) 
・部増強、高校生の育成 
・150年記念募金
・レスリング・フェスティバル開催 
・受験対策 
・年会費納入推進 
・他部との交流・協力・情報交換 
・HP活用
議題5.レスリング三田会平成20年度予算案→4ページ参照
議題6.新会員承認、物故者報告
<新入会員>
岸本智亮 (平成20年理工学部卒・大学院進学)〒223-0061 横浜市港北区日吉3-5-14-411
金子 創 (平成20年経済学部卒・大学院進学)〒192-0919 八王子市七国6-15-16
<物故者>
水木泰(18経・平成19年9月29日) 高橋卓(25経・平成19年8月6日) 高崎昭治(27経済・平成19年12月9日)
(3)
議題7.会則改正案
(理事)
第13条
1.      理事は会員のうちより卒業年度および卒業年度の会員数に応じて、互選により選出されたものを、総会において会長が委嘱する。
1.      理事は会員のうちより卒業年度および卒業年度の会員数を勘案して、理事会が選考し選出したものを、総会において会長が委嘱する。
(役員区分と数)
第9条
1.      本会は本部に次の役員を置く。
(中略)
理事 30名以上50名以内(但し常任理事を除く)
理事 30名以上50名以内

                       (5)


4/22(火)理事会 於 麒麟 →後日、都合によりBRBに変更