新歓情報

集合写真

こんにちは!

数あるサークルや部活の中から、
私たち慶応レスリング部に関心を持っていただき、ありがとうございます!

慶應大学に進学が決まり、

『大学で "何か" 新しいことに挑戦したい』

『学生時代に、本気で打ち込める "何か" を見つけたい』

このような思いを抱いている新入生の皆さんに向けて

「慶應レスリング部って、どんなチームなの?」
「レスリングってどんなスポーツなの?」
について、お伝えします。

私たちは大学から
レスリングを始めた
選手が主力のチーム

慶應大学ではスポーツ推薦制度はなく、私たちのチームは、部員の7割~8割が大学からレスリグを始めています。

このような状況の中、全日本クラスの特別コーチからの指導を受け、日々の練習を積み重ね、2016年5月に「44年ぶりの一部リーグ昇格」を果たすことが出来ました。


当時、その瞬間を目の当たりにした部員はもちろん 監督・コーチをはじめ活動に携わってきた全員が、不可能を可能にする経験をすることができました。

世界に挑む選手

また、2021年にオスロで開催されたレスリング世界選手権では、環境情報学部の尾崎野乃香選手が銅メダルを獲得するなど慶應レスリング部を代表し歴史的快挙を達成しました。当部からの世界選手権への出場は、昭和32年 島村保行氏以来64年でした。

未経験者主体のチームで
全国レベルの強豪校に
挑み続ける

現在慶應が所属する1部リーグの中で、未経験者が主体のチームは慶應だけです。
レスリング推薦選手主体の他大学のチームに、私たちが勝つことはチャレンジングな目標であることは事実です。

しかし、本気で高い目標に挑むからこそ、自分たちの限界を超え、自己とチームが成長し、自分たちの努力で現状を変える原体験ができる価値があると確信しています。

『学生時代に、一生忘れられない経験をしたい』

『新たなチャレンジを通して、自分を変えたい』
という熱い思いを持つ新入生の皆さん
是非新しい慶應レスリング部の歴史を一緒につくりましょう!

レスリングについて

レスリングとは
1対1で相手を制する格闘技

半径9メートルのマットの上で、
相手をコントロールし、フォール
(相手の両肩を1秒マットにつける)
を目指す格闘技です。

打撃や締め技・関節技はありません。

国内の競技人口は約1万人と
少ないものの、アメリカでは
約40万人もおり、世界的には
メジャーなスポーツでもあります。

【スタイル】
以下2つのスタイルがあります。
・グレコローマンスタイル
(上半身のみの攻防が認められている)

・フリースタイル
(全身での攻防が認められている)
※女子はフリースタイルのみ

【階級】
階級制で行われ、既定の体重以内の
選手で争われます。

・グレコローマンスタイル
(57㎏~125㎏までの8階級)

・フリースタイル
(59㎏~130㎏までの8階級)

レスリング詳細は
日本レスリング協会のHP
(レスリング入門)を参照ください。
https://www.japan-wrestling.jp/wrestling_rule/

また、こちらのPVで実際の
レスリングの様子が見れますので
ぜひご覧ください。

入部までの流れ

*現在、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため 入部出来る人数に制限を設けています。

今年度、入部出来る部員の数は最大10名までです。
人数が埋まり次第、新歓を終了とさせていただきます。
可能な限り早めに連絡下さい。

①当部公式LINEへメッセージを送る。

CTA画像

②体験・見学の日程を決めて道場に来る。

③道場で、練習見学・体験する。

④入部手続き、新入生歓迎会招待

⑤入部

よくある質問

  • Q.未経験でも始められますか?

    A.部員の7~8割大学からレスリングを始めています。未経験者を前提として練習指導を行っており、未経験者にとっても安心してレベルアップできる練習環境です。一方で選手時代に日本一を経験したコーチも在籍しており、トップを目指したい選手も成長できる環境でもあります。

  • Q.授業と部活の両立はできますか?

    A.原則授業を優先しており、部活との両立は可能です。期初に部員全員の履修状況を考慮した上で、練習時間を決定しています。テスト期間前のオフもあるため、単位取得もしやすい環境です。

  • Q.部費はどれくらいかかりますか?

    A.道具で必要なのはレスリングシューズです。入部当初は部から貸し出しも行っています。その他、協会や体育会の登録費や個人試合参加費、交通費、合宿費などは一部個人負担もあります。しかし部やOB会からの補助を行っており、大きな個人負担にならないようサポートしています。

  • Q.アルバイトが出来る時間はありますか?

    A.練習時間以外でアルバイトは可能です。練習時間は週5回、1回あたり2時間程度のため、実際現役部員の多くはアルバイトをしています。

  • Q.部員のスポーツ歴は?

    A.ラグビーや卓球などの球技から、柔道や空手などの格闘技経験者まで様々です。すべてのスポーツにはレスリングに通じる要素があるため、どのようなスポーツ経験者もレスリングで活躍できる可能性があります。

  • Q.コロナの対策はどうなっていますか?

    A.道場に入る際の検温・アルコール消毒はもちろん、マット消毒や練習中の換気など日本レスリング協会や大学・当部のガイドラインに則り、コロナ感染対策を行っています。

  • Q.長期オフはありますか?

    A.テスト前と夏休み、年末年始にあります。年度によって期間は異なります。地方出身者も帰省しやすいスケジュールです。

  • Q.就職活動のサポートはありますか?

    A.当部のOBOGは多種多様な業界に在籍しており、可能な限り学生の就職活動を支援しています。また体育会という厳しい環境に身を置き目標達成に向けて挑戦する中で、社会で活躍するうえで貴重な経験が得られます。就職活動でも自分の大きなアピールポイントになるでしょう。

  • Q.内部生と外部生の比率はどのようになっていますか?

    A.年度によって異なりますが、現在、内部生は約3割、外部生が7割所属しています。

  • Q.マネージャー/広報部員は募集していますか?

    A.マネージャーと広報部員を男女問わず募集しています。マネージャーと広報部員の練習参加日程については、各人の状況を踏まえ、監督と相談したうえで確定します。マネージャーの業務内容は主に部活動運営や選手サポート、広報はSNS運用やYouTubeチャンネル運用を行っています。

  • Q.道場はどこにありますか?

    A.ホームページのアクセスページをご覧ください。

    道場までのアクセスはこちらから

    見学や体験の際は、お気軽にご連絡ください。部員が道場まで案内致します。